メイプルハンド|もみじのて|小規模多機能型|認知症デイサービス|ケアマネージャー|訪問介護|町田市|相模原市|横浜市|鶴見区|港北区|放課後等デイサービス

 
 

活動報告

活動報告
フォーム
 
夏のカレー作り
2019-08-06
久々の更新となってしまいました。
今までの活動はおいおい紹介させていただくとして、本日はクッキング活動カレー作りでした!
 
必然的に火や包丁を使うため、ケガややけどのないようスタッフ総員
慎重に活動を進めていきます。
児童のみなさんもおそるおそる丁寧に、そして楽しそうに具材切りや加熱を行ってくれました。
 
みんなで作り上げたカレーのおいしさはひとしお。
おかわり連発のクッキング活動となりました。
 
もみじのてKIDS末吉店
末澤
 
テレビのなかみ
2019-07-15
 本日は当初動物園に行く予定でしたが雨天のため変更して
大都会渋谷のNHKスタジオパークに行きました。
 
 さすがNHK、歴代の大河ドラマ、教育番組、
バラエティ番組の小物や制作秘話などがてんこもり、
本格的なセットや有名キャラのコーナーにみんな大興奮でした。
 最後は壁中に広がった大画面8Kテレビで究極の臨場感を楽しみ、
もみじに戻ってからはお弁当とおやつを食べ、三連休の締めくくりを穏やかに過ごしました。
 
もうじき梅雨も明け、活動はさらに盛りあがっていくことでしょう。
 
もみじのてKIDS
末澤
 
みんなえらい
2019-07-11

最近、ほめられてますか?

最近、ほめてますか?

 

大人になると驚くほどほめられることって少ないですね(私だけかもしれませんが・・・)

今この文章を読んでいる方の中にも「自分は常日頃とてもほめられて過ごしている」

という方はたくさんというわけではないのではないでしょうか。

 

それでも大人になると日々仕事や家事を頑張らなければなりません

そのモチベーションとなるもののひとつに「自己肯定感」があります。

 

この自己肯定感、一度大人になってしまうとなかなか身につけることが難しいもののひとつです。

 

そんな自己肯定感がいつ身につくのかというと、皆さまご存知の通り幼少期です。

幼少期にたくさん肯定されてこそ自分の行動に自信をもって人生を歩むことができます。

 

自分に自信がないと、つらい出来事に耐えたり、対応することもできなくなってしまいます。

 

もみじのての指針でも「叱る回数よりほめる回数」とあります。

子どもたちがソーシャルスキルやルールを身につけることはとても重要なことです。

そしてそれと同じくらい子どもたちが自分に自信を持ってもらうことも大切です。

 

一般的に日本人はほめるのがニガテと言われますが、ここで少し意識して、

たくさんほめて、ほめられて、笑顔で過ごせる暮らしを送りたいものです。

 

このところはリトミックにうちわ絵付けと様々な活動にチャレンジしています。

それぞれみんなの個性が出ており、大人が驚くようなこともしきりです。

こういった様々な成功もどんどんほめていくことで自分に自信をもてるようになっていただけたら嬉しいですね。

 

もみじのてKIDS末吉店

末澤

 
ささのはさらさら
2019-07-06
末吉店の玄関に揺れています。
そういえばあの童謡の「のきば」とは屋根の端のことらしいですね~。
 
それはさておき
末吉店のスタッフが心を籠めて作った七夕かざり、
子供たちと一緒に作った七夕かざり、みんなで書いた短冊が
地域の方のご厚意で寄贈していただいた本物の笹を彩っています。

明日はいよいよ七夕当日、みんなの願いが叶いますように。
 
(個人情報保護のため画像を加工しております)
もみじのてKIDS末吉店
末澤
 
Cars!
2019-07-03
先週の土曜日は東京ビッグウェブに行ってきました!
 
トヨタのみんな知ってるあの車からクラシックカーや未来型のプロトタイプまで
様々な車が展示されており、一般車などは自由に乗り心地を楽しむことができます。
 
普段はおとなに止められて入れない運転席も堪能し、大満足のおでかけとなりました。
自動車の無人化開発が進む時代の潮流の中で、ハンドルのにぎり心地を楽しめるのも
ひょっとするといまのうちの貴重な機会になるのかもしれませんね。
 
もみじのてKIDS末吉店
末澤
<<もみじのて 事務センター>> 〒195-0063 東京都町田市野津田町2662-1 TEL:042-768-7355