メイプルハンド|もみじのて|小規模多機能型|認知症デイサービス|ケアマネージャー|訪問介護|町田市|相模原市|横浜市|鶴見区|港北区|放課後等デイサービス

 
 

日々の活動

日々の活動
フォーム
 
ハッピートレーニング
2020-09-26
もみじのてNEXTでは、就労に向けた作業課題(ハッピートレーニング)を行っています
子どもたちのレベルに合わせて様々な課題があり、日々改良を続け、新しい課題も提供しております
同じ作業課題でも、その子に応じてゴールも異なるので、無理なく安心して日々鍛錬していくことができます
 
今回はその中の一つを紹介させていただきます
それは、アイロンビーズをはかりで計量し、10グラムずつ袋詰めしていく作業です
 
さて、どのようにすれば効率良く計量できるでしょうか…
たくさん掴み過ぎれば、こぼしてしまうこともありますね
 
我々が効率的に行える術を教えることは簡単です。
しかし、それを「自分で考え、試行錯誤を繰り返すことで自ら学んでいく」
こういった経験にも大きな価値があるのではと感じます
 
「10グラムを超えてしまったらどうすればよいですか?」という質問ができる子もいましたenlightened
どのくらい減らせば(増やせば)10グラムになるのか、進めていくうちに理解している様子でした
 
繰り返し行っていくうちにこぼさなくなってきたり、作業スピードが早くなってきたり、作業方法を工夫する姿がみられるようになりました
 
この頑張りが、将来の就労に役に立ってくれたらと心から願っております
 
放課後デイサービス
もみじのてNEXT
 
工作 サマーリース作り
2020-09-17
暑さが落ち着き、過ごしやすくなってきましたね
今回は、8月におこなった工作を紹介したいと思います
 
第一工程は100円ショップで購入したリースに、自分の好きな色をペイントしていきます
リースの中の隅々まで丁寧に塗る子、太筆で大胆に塗っていく子もいたり、同じ色を使っていても塗り方に個性が出ますね
 
第二工程はグルーガンを使用してひまわりやバラの花、カラフルな貝殻で飾り付けをしました
グルーガンから出てくる糊が伸びすぎてしまったり、貝殻の向きによってうまく付かなかったり…
 
苦戦する場面もありましたが、みんな説明をよく聞いて頑張ってくれました
 
最後にリボンをつけて出来上がりです
家族の人へのプレゼントでも良いですね
 
もみじのてNEXTでは、できるだけ季節感のあるものや、実用的なものを作るようにしています
次回の工作も楽しみです
 
放課後デイサービス
もみじのてNEXT
 
お手伝い
2020-09-12
暑さが和らいできたかと思えば、今度は雨が降ったり止んだり…
落ち着かない日々の中で、みんな毎日本当によく頑張っていると思います頑張っている自分に拍手ですね
 
さて、今回は皆さんが毎日行ってくれる「お手伝い」についてご紹介してみたいと思います
 
NEXT店では、自発的にや声掛けにより、多くの子たちが毎日たくさんのお手伝いをしてくれます
主に机拭きや洗濯物の整理、作業課題の片づけや書類のファイリングなど、たくさんありますenlightened
 
始めの頃は、お願いしても「え~なんで私なのー?」と返ってくることもありました
そうですよね、誰かがやってくれるのであればお願いしたいという気持ちは、誰しもが抱く感情ですよね
 
しかし、ある試みを取り入れたことで、少しずつみんなの言動にも変化が現れるようになりました
それは”お手伝いを頑張ってくれた子の紹介”の時間を、帰りの会に設けたことです
 
みんなからの「ありがとう」という感謝を込めた拍手が、自分の行いの素晴らしさとして感じられるようになりました
子どもも大人も同じですね、誰かに褒められたことは、これからも続けていきたいと思えます
今では空き時間があると「何かお手伝いありますか?」と声かけしてくれる子や、既に自ら進んで行ってくれていたり
 
お手伝いを頑張ってくれた子たちには、おやつ選びの順番が優先されますenlightened
「頑張ったことは、自分に返ってくる」そんな実感にもつながると、その気持ちはこの先の就労に大いな力になってくれるのではと信じております
 
写真は洗濯物を干す・畳むのお手伝いの様子ですねenlightened
洗濯バサミも上手に使って、みんなの洗濯物を毎日干してくれます
畳みも今まではクシャクシャになっていたものも、一緒に練習することで、きれいに端を揃えて畳めるようになりました
(種類毎にも分けてもらえるようになりました)
 
「お家でも自分から手伝ってくれるんですよー」という保護者様からの声を聞き、とても嬉しく思いました
一過性のものではなく、将来の自分の生きる力(技術・スキル)として身につけてくれることが理想ですね
 
(振り替えると、私は中学生の時、部活に明け暮れる日々で、お手伝いなど一つもしておりませんでした…)
 
中高生として、より多くのお手伝いを経験し、できることをますます増やしていって欲しいなと思います
これからも自分のために、人のために尽くせる人になって欲しいなと願い、支援を続けさせていただきたいと思います
 
放課後デイサービス
もみじのてNEXT
 
2020 夏休みの活動
2020-08-18
気温が30℃を超える日々が続き、「あぁ~今日も暑いのか~」と当たり前に受け入れている自分がこわいですね…
今年は制限もあり、短い夏休みでしたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか
健康にステキな時間を過ごせたのなら嬉しく思います
 
さて、本日は、今年の夏休みの活動を簡単に振り返っていきたいと思いますenlightened
 
8/1(土) 外食体験inはま寿司
 
この日は、昼食に近くのはま寿司に外食体験に行ってきました
お財布に1000円を持たせていただき、各々、好きな物を食べてきました
みんな回転寿司は食べ慣れているのか、どんどん食べたいものを主張できました
(お寿司以外のサイドメニューも大人気でありました)
 
「後、いくらぐらい食べられるかなー?」と計算しながらオーダーを考えられる子もおりました
たまにはこういった体験も良いですね、また行きたいなと思います(写真左)
 
 
8/4(火) はまぎんこども宇宙科学館
 
この日は、横浜市磯子区にあります、こども宇宙科学館に行かせていただきました
館中には宇宙に関わるいろんな事象を、体験やゲームなどで楽しみながら学べるブースがたくさんありましたenlightened
 
ポイントをとることが難しいゲームに苦戦するお友達がいると、上級生のお兄さんが優しくコツを教えてあげていました
なんだか微笑ましい光景だなと、嬉しく眺めておりました
 
日常生活ではお目にかかれないものがたくさんで、みんなも興味津々です
皆さん楽しさに夢中でしたが、『遊び』を通じて、宇宙や科学の秘密を学んだり、少しでも感じられたらステキだなと思いました(写真中央)
 
8/5(水) 平和の森アスレチック
 
今年はお家で自粛している期間が長く、運動不足の問題もあがっていましたね
その動きたい欲求を解消したいということで、一日だけアスレチックに行かせていただきました
 
たくさんのアスレチックがあり、ゆっくり回ることができました
水分補給をこまめにとり、無理なく楽しめる範囲で、各々レベルにあったアスレチックに挑戦できました
 
なかには池ポチャの可能性があるステージも…行くのかな?どうするのだろう…と見守っていましたが…
ここは無理せず、楽しめそうなものだけ遊ぶというナイス判断yes
(敢えて挑戦することも大切なことだと思います自分で総合的に考えて判断できたことに拍手)
 
暑い一日でしたが、みんなやはり動くの大好きなのですね
童心が呼び起こされたのか、時間ギリギリまで汗だくで遊具を回ることができました
 
すいすい子どもたちと身軽にステージをクリアしていく若いスタッフさんをみて…私は少し思うところがありましたとさ笑(写真右)
 
放課後デイサービス
もみじのてNEXT
 
音楽療法
2020-08-10
梅雨も明け、8月に入ってからめっきり暑くなり、やっと「夏だー」という毎日になってまいりました
(そしてぶつぶつと私の文句が始まるわけです…涼しかったあの頃が良かったと…笑)
 
今年の夏休みは過ごし方に制限がついてしまい、おまけにこの暑い中でのマスク着用と…。
去年では考えられませんでしたが、とにかく慣れていくしかないですね…。より熱中症対策にも気を配りながら…
 
 
さて、今年度の5月より、我々NEXT店でも音楽療法活動を行って頂けることになりました~
高野先生、あっこ先生の二名の音楽療法士さんをお招きし、週に1~2回程度の音楽療法活動を楽しんでおります
 
これまでNEXT店では音楽療法の活動がなかったので、最初は子どもたちもスタッフもどんな活動なのかとドキドキワクワクしておりましたが…NEXT店には音楽が大好きな方が多くいることが分かり、今では毎回の活動が楽しみになりました
 
高野先生の時間には、身近にあるちょっとした材料を利用した楽器作りがありますenlightened
容器にドングリを入れたマラカスや、牛乳パックとペットボトルのふたを利用したカスタネットを作りました
我々でもこんなに簡単に楽器って作れるものなのだと感じました
(自由な絵を描いたり、シールを貼ってオリジナルの楽器に仕上げていきます)
 
出来上がった楽器で、最後はみんなで恒例の「パプリカ」演奏が始まります
みんな曲に合わせて自分の楽器を鳴らしています、知っている人気の曲なので、イントロがかかるだけでもうみんな気分はノリノリです(写真左)
 
あっこ先生の時間には、鉄琴やタンバリン、鈴や鳴子、ハンドベルまでたくさんの楽器が登場しますenlightened
いろんな子ども歌(「おもちゃのチャチャチャ」や「山の音楽家」)に合わせて、いろんな楽器に触れる機会があります
楽器交換タイムもあるので、みんな知らないたくさんの楽器にも挑戦できます
 
また、サザエさんやドラえもん、アンパンマンやディズニー系でリクエストがあったものを弾いて下さったりします
みんな知っている曲が多いので、どれを聴いてもワイワイ盛り上がっております
いろんな音が奏で合うので、聴いていて、とても心地の良い思いがします(写真右)
 
 
お二人のステキだと思うところは、「それぞれが音楽を楽しめるように」と配慮して下さっているところだと思います
心の中では、本当は音楽が好きなのに、みんなの輪の中で一緒に参加することは難しい、という場面があります。
しかし、決して参加を無理強いすることなく、一人ひとりに合った音を楽しめる機会を作って下さいます
 
「音を聴くだけでも楽しいことはあるよな~」と、私は二人の暖かい対応にいつも感謝しております
 
”楽しい”という感じ方は人それぞれなのだから、一つの形でなくて良いのだということ
そして、それは自分側の心の持ちようや接し方、創意工夫次第なのだということを、お二人から学ばせていただきました
 
これからも、利用者様や我々スタッフ、そして先生方にとっても楽しい時間をたくさん共有できる場になると良いなと感じております
 
いつも楽しい時間をありがとうございます、今後ともよろしくお願いいたします
 
放課後デイサービス
もみじのてNEXT
 

五月の活動

五月の活動
<<もみじのて 事務センター>> 〒195-0063 東京都町田市野津田町2662-1 TEL:042-768-7355